コンビニ各社で
カフェメニューが販売されることも増えてきています。


ファミマにもカフェがあり、
コーヒー以外の人気ドリンクなど種類も豊富です。

ここではファミマのカフェでおすすめのドリンクや、
カロリー、頼み方などをまとめました。

 

Sponsored Link

ファミマのカフェでおすすめの種類は何?

ファミマのカフェでおすすめの種類は?1

ファミマのカフェで扱われているドリンクは、
他のコンビニに比べて種類が多めです。


商品数が多いので店舗によって取り扱いが違うこともありますが、
コーヒーの他に紅茶、カフェラテ、
キャラメルラテ、カフェモカ、
ココア
などがあります。

冷たいスイーツ風のドリンクが良い場合は、
各種フラッペも用意されています。


チョコレートフラッペやカフェフラッペなどのオーソドックスなタイプから、
ブルーベリーフラッペやマンゴーフラッペなどのフルーツ系も楽しめます。

コーヒーは他のコンビニと同様100円から販売されていますが、
フラッペはやや高めの270円〜320円くらいに設定されています。

他のコンビニにないドリンクを頼みたいなら、
フラッペがおすすめです。

 

Sponsored Link

ファミマのカフェの頼み方とは?

ファミマのカフェでおすすめの種類は?2
コンビニによってカフェの注文の仕方は異なります。

ファミマでは、
一般的に商品名の書かれた札がカフェコーナーに置いてあるので利用しましょう。


レジでそのまま注文しても対応してくれますが、
札を出した方がスムーズにバーコードが読み取れるので、
カフェ系商品を頼む時には活用しましょう。


フラッペの場合は少し頼み方が違います。

商品がお店の冷凍コーナーに置いてあるので、
直接持ってきて購入します。

フラッペはこれで完成ではないので注意が必要です。

カフェコーナーでミルクを注ぐと、
ちょうどいいくらいにアイスが溶けておいしいフラッペが出来上がります。

コーヒーやカフェラテ、紅茶などを頼んだ時も
レジでカップやティーパックなどを渡してもらえます。


自分でカフェコーナーで該当のドリンクを選び、
注ぎ入れれば完成でさす。

ファミマのカフェ商品のカロリー

ファミマのカフェでおすすめの種類は?3

商品のカロリー一覧
ブレンドS 5キロカロリー
ブレンドM 7キロカロリー
ブレンドL 10キロカロリー
カフェラテ 71キロカロリー

アイスコーヒーS 6キロカロリー
アイスコーヒーM 8.4キロカロリー
アイスカフェラテ 85キロカロリー

ブルーベリーフラッペ 192キロカロリー
リッチフラッペマンゴー 179キロカロリー
カフェフラッペ 204キロカロリー
ファンタジーピーチフラッペ 233キロカロリー

濃厚ココア 120キロカロリー
キャラメルラテ 130キロカロリー
カフェモカ 139キロカロリー

紅茶用ティーバック 8.9キロカロリー

ファミマのカフェメニューは比較的カロリーが抑えめです。



甘みのあるキャラメルラテやココアでも
120〜130キロカロリーほどです。

フラッペも200キロカロリー前後なので
そこまでカロリーを気にせず頼めます。

ファミマのカフェの頼み方や種類まとめ

ファミマではカフェ系メニューの場合
札を持っていって、代わりにカップや必要なものをもらいます。

フラッペの場合は
冷凍コーナーから好きなフラッペを
レジに持っていきましょう。



種類がいろいろあるので好きなものを頼むことができますが、
店舗によって取扱はやや異なります。


カフェコーナーで自分で作るので、
ボタンを間違えなければ問題なく作ることができます。


Sponsored Link