セブンカフェはコーヒーにこだわった内容で、
コーヒー好きに人気のメニューが揃っています。

セブンイレブンで買い物をすることがあるなら、
一緒にコーヒーも頼んでみてはいかがでしょうか。


ここではセブンカフェの種類値段
カロリーなどをまとめています。


またうまいと評判になっている理由も探ってみましょう。


Sponsored Link

セブンカフェのコーヒーの種類と値段とは

セブンカフェはうまい?コーヒーの種類と値段、カロリーも解説!1
セブンカフェで注文できるコーヒーの種類は、
ホットコーヒー、アイスコーヒー、カフェラテです。


コンビニのカフェメニューとしては少なめですが、
その分こだわりも強いようです。

ホットコーヒーの値段
R 税込100円
L 税込150円

アイスコーヒーの値段
R 税込100円
L 税込180円

カフェラテの値段
ホットカフェラテ
R 税込150円
L 税込200円

アイスカフェオレ(ノンスウィート)
R 税込180円
L 税込250円

ホットコーヒーやアイスコーヒーは
Rサイズなら100円とお手頃価格です。


アイスカフェラテはやや高めですが、
たっぷり入っているので満足感は高いでしょう。


Sponsored Link

セブンカフェのコーヒーはカロリーも手頃?

セブンカフェはうまい?コーヒーの種類と値段、カロリーも解説!2
ホットコーヒーのカロリーはRで7キロカロリー
Lでも10キロカロリーです。

アイスコーヒーのRは8キロカロリー
Lは13キロカロリーなので、
こちらもカロリーを気にせず飲むことができますね。


カフェラテは牛乳の分カロリーが高くなりますが、
ホットのR95キロカロリー
L142キロカロリー
アイスのR76キロカロリー
L113キロカロリーです。


アイスカフェラテもノンスウィートなので、
カロリー控えめです。

セブンカフェはうまいと評判に?その理由とは

セブンカフェはうまい?コーヒーの種類と値段、カロリーも解説!3
セブンカフェでは
ホットとアイスで豆の分量や焙煎具合が異なります。

飲み方によって
おいしくなるように工夫されていることが特徴です。


ドリップは一杯ずつ行い、
コーヒー豆の輸送も10度以下にこだわるなど
新鮮なコーヒーを飲める仕組みが作られています。

ミルクも専用に作られた濃いミルクで、
カフェラテも美味しく飲めます。


うまいと感じる人が多いのも、
納得のシステムです。

セブンカフェのコーヒーの種類や値段まとめ

セブンカフェでは
コーヒーとカフェラテのみが取り扱われています。

メニューは少なめですがその分こだわりも強く、
うまいと感じる人も多いようです。


カロリーも控えめで
コーヒーは100円からとリーズナブルな値段で提供されています。

コーヒーが好きな方なら、
セブンカフェで好みのメニューを注文してみましょう。


Sponsored Link