数年前から日本でも人気となったギリシャヨーグルトは、
普通のヨーグルトよりも濃厚で
クリームのような味わいが魅力のヨーグルトです。

具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。
ここではギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いや、
どこで売ってるのかを中心にまとめています。


Sponsored Link

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いとは?

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは何?どこに売ってる?1
ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトは、
水切りをしているかどうかが主な違いです。

作る時の工程がひとつ多いだけなので、
ヨーグルト自体が違うと言うわけではありません。

ギリシャヨーグルトは水分が少ないことで、
その分少量でたんぱく質をたくさん摂取できます。
筋肉を作る上で重要な
たんぱく質を手軽に摂取できるギリシャヨーグルトは、
普通のヨーグルトに比べて栄養価が高くなっています。

ギリシャヨーグルトの魅力と簡単レシピ

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは何?どこに売ってる?2
ギリシャヨーグルトは水切りを行い
クリームのような質感になっているため、
生クリームやソースの代わりに使うこともできます。

日本で販売されているギリシャヨーグルトは
無糖がメインですが、
はちみつや果物のソースとセットになっているものもあります。
料理に使うつもりであれば、無糖を選びましょう。

ギリシャヨーグルトは
水切りを行うだけでできるため、
自宅でも簡単にギリシャヨーグルト風のヨーグルトを作ることができます。

普通のヨーグルトを買ってきて、
ガーゼやコーヒーフィルターなどで濾すだけなので簡単です。

ザルやボウルなどに入れて
出てきた水分を取り除けば、
数時間から半日程度で水切りヨーグルトが完成します。

水切りの時間は好みで調整できます。

出てきた水分はホエーなので捨てても良いですが、
栄養価もあります。
お菓子やパンなどを作る時に使うのも良いでしょう。


Sponsored Link

ギリシャヨーグルトはどこに売ってる?

ギリシャヨーグルトは
販売しているメーカーが限られているので、
自宅で作るのでなければ売っている場所も限られます。

どこで売ってるのか、気になる方もいますよね。

日本でギリシャヨーグルトを広めた「パルテノ」は
コンビニやスーパーなどで見かけることが多いため手に入りやすいでしょう。

また最近では「オイコス」もコンビニやスーパーの陳列棚で見かけますね。

特に新製品が出た直後はコンビニでも取扱が増えます。

イオンでも
独自のギリシャヨーグルトを販売しているため、
イオンに行けばほぼ必ず
ギリシャヨーグルトが販売されています。

同じギリシャヨーグルトとして販売されていても、
水切りの度合いや味などはメーカーによって違います。

好みのギリシャヨーグルトを見つけるか、
自分で作るのもおすすめです。

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いまとめ

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは、
水切りをしているかどうかです。

水分を抜いているので、
たんぱく質などの栄養が凝縮されています。

自分で水切りをしてみると分かりますが、
普通の無糖ヨーグルトを買ってきて
ギリシャヨーグルト風のヨーグルトを作ると
量がかなり減ります。

普通のヨーグルトと同じ量のギリシャヨーグルトを食べると、
かなり多くの栄養が摂取できるのです。

もしギリシャヨーグルトを市販で買いたい場合は、
コンビニや大きなスーパー、イオンなどで探してみましょう。

パルテノやオイコスなど、
メジャーな商品なら比較的簡単に手に入ります。


Sponsored Link