小岩井iMUSE生乳ヨーグルトは、
小岩井が2017年8月21日に発売する新商品です。


生乳を使っている小岩井のヨーグルトは酸味が少なくておいしいことから、
たくさんのファンがいますよね。

iMUSEは定番の生乳ヨーグルトとは違い、小型パックでの提供です。

 

Sponsored Link

小岩井iMUSE生乳ヨーグルトはおいしい?口コミは?

小岩井にiMUSE生乳ヨーグルトが!おいしいと口コミに?カロリーも1
未発売の商品なので、
まだ口コミは発見することができません。

とは言え、小岩井は同種の生乳ヨーグルトをたくさん販売しています。

砂糖が入っていないプレーンタイプの口コミとしては、
通常のヨーグルトよりとろみがあり酸味もないというものが多くなっています。

またミルキーな感じで女性受けも良いようです。

今回は小さいカップで100g入り、
生乳60%使用ということを考えると砂糖は使われていることが予想されます。

また生乳の配合率が少し低めなので、多少は固形に近づいているのではないでしょうか。


ですがプラズマ乳酸菌は長時間発酵ができるので、
口あたりもよく小岩井のプレーンヨーグルト好きにも合いそうな商品です。

小岩井のiMUSE生乳ヨーグルトのカロリーはどのくらい?

砂糖なしの小岩井生乳100%ヨーグルトは、
100gあたり65キロカロリーです。
iMUSEはおそらく砂糖などの甘味料が使われていると考えられるので、
少しカロリーは高めになるかもしれません。

ですが1パック100gなので、そんなに高カロリーになることはないと思われます。

またターゲットが多忙な30~40代女性のようなので、
低カロリーを意識した商品ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

小岩井iMUSE生乳ヨーグルトのポイント

小岩井の生乳ヨーグルトとiMUSEの違う点は、
プラズマ乳酸菌が配合されていることです。

プラズマ乳酸菌は、小岩井だけでなくキリンや協和発酵バイオが
一緒に共同開発している新しい乳酸菌です。

免疫を根本から強くするための乳酸菌として開発されたものなので、
風邪などのウイルスが気になる人にも適しています。

また香料と安定剤も不使用なので、原材料にこだわる人にもぴったりです。

小岩井iMUSE生乳ヨーグルトの情報まとめ

小岩井iMUSE生乳ヨーグルトは小岩井から発売される、
新しいタイプの生乳ヨーグルトです。

1パックが100gなので1回で食べられますし、小腹が空いたときや朝食にも向いています。


小岩井ヨーグルトはなめらかで酸味も少なく、
一定のファンを獲得しているブランドなので新商品が気になる人も多いのではないでしょうか。

プラズマ乳酸菌が配合されていることが特徴で、
普段の免疫力アップが期待できるところも魅力ですね。


Sponsored Link