坂道のアポロン 主役がミスキャスト?知念が違う 薫 千太郎 淳一
坂道のアポロンはアニメ化され、人気の作品です。
それが実写映画化されるという事で、いろんな声を集めてみました。


Sponsored Link

『坂道のアポロン』は実写映画の主演がミスキャスト?

実写映画のキャストが発表されるとすぐにミスキャストじゃないかという声が沢山ありました!

アニメの実写化というのは必ずといっていいほど賛否両論出ますね!

外見も小柄すぎるとか、主演が務まるほど演技が上手くない。

もっとイメージを壊さないキャスト選びがあったのではないかなど。

原作やアニメファンからもジャズ演奏は大丈夫なの?という不安視する声も多く見られました。

ジャズはセッションを聴くと楽しそうでいいですが、これを演奏するとなるとなかなか難しい!

クラシックも難しいけど、ジャズは感覚的な所もあります。

ジャズピアノは譜面通り弾くのではなく、そこからイメージを膨らませて自分流に仕上げていく感じ!

役柄も雰囲気が違うという声もありますね。

坂道のアポロンの主演、知念違うの声が!

坂道のアポロン 主役がミスキャスト?知念が違う 漫画 文化祭

特に、叩かれるのが主演のジャニーズの知念侑李。

ここの所漫画を実写化された作品でジャニーズ主演というのが続いています。

ジャニーズのごり推しではないかという疑問もかなり多い。

またジャニーズか!いい加減にしてくれ!

実写のせいで原作を悪く言われるのが嫌だ!

文化祭の名シーンは実写だとかなり寒いシーンになりそう!

どう考えても薫のイメージじゃない!

恋愛中心のストーリーになりそうで嫌だ!

原作ではジャズを通して、男の友情がしっかり描かれてそこに恋愛が複雑に絡み合う感じですが、キャストを見ると、ビジュアル的にも恋愛中心になるのでは?と思ってしまいますね!

『鋼の錬金術師』などは実写化に無理があるのではないかと思うレベル!

これはジャニーズでなくても漫画の良さを壊されてしまう気がしますね。


Sponsored Link

知念侑李が出演したドラマや映画の評価は?

この映画が初主演になるそうですね!

アイドル歌手が主役をするというのは宣伝効果を狙っていると言っても過言ではないでしょう。

映画はまだ公開されていないものが多く、公開された映画は大コケした作品が多いという声が!

ドラマは出るたびに成長している気がしますという声と、まだまだ演技は下手だと思う!という声が分かれていますね。

知念侑李の父親は体操のオリンピックメダリストというだけに、自身も体操が得意!

小学校の時は静岡大会の規制種目で優勝した経験もあるそうです。

身体能力はかなり高そうなのでアクション映画が合うかもしれませんね。

ジャニーズ推しの実写映画が多い?

ジャニーズが主演というだけで、「もうやめてくれ!」「もっと演技がうまいやつがたくさんいるだろう!」と批判的な声が多いですね。

漫画や小説の実写化は増えています。
この作品が実写化されるの!?というものも多い!

そして大コケしてしまった作品は結構ありますね。

どうしてそんなにジャニーズが主演になってしまうのか?

事務所の力というのもあると思いますが、映画作品はDVD化されますし、主題歌や挿入歌も主演メンバーは歌うとなれば、ファンが飛びついて買いますよね!

円盤の売り上げにかなり貢献してもらえる訳です。

熱狂的なジャニオタはかなりたくさんいますからね。

ファンからしたら歌だけでなくドラマや映画でも見ることができるので嬉しいでしょう。

でも、そんなファンの中でも『坂道のアポロン』の主演は合ってないなという声がチラホラありました。

やはり原作のイメージを大切にしてほしい。

オーディションで決めればいいのにという意見もありました。

オーディションも形だけのものという事もあるみたいなので、どうなのかなぁ~?



【坂道のアポロンは実写映画の主演がミスキャスト?知念違うの声が!】のまとめ

坂道のアポロン 主役がミスキャスト?知念が違う 演奏シーン

ジャニーズファンは知念侑李が主演という事で大喜びの様子!

ピアノの練習もかなりしていて、電子ピアノも購入してジャズも上達しているらしいですね。

それでも、演奏シーンはかなり難しいので、エアピアノになるのでは?という声もありました。

短期間では弾くだけで精一杯で表現力などをつけるのは大変だと思います。

初主演という事でかなりのプレッシャーはあるかもしれないですが、頑張って欲しいです。

かなり叩かれていますが、映画が公開されて、評価が上がるといいですね!

ただ、ジャニーズ主演が多すぎるのはやはり何かあるのでは?と勘繰ってしまいます。


Sponsored Link