マチカフェフローズンの頼み方&作り方!種類でレンジが?食べ方も

ローソンのマチカフェフローズン。
夏などの暑い季節には、特にピッタリの商品です。

レンジで温めると丁度、食べごろになる商品になります。
今回は、ローソンのマチカフェフローズンについて紹介していきます。


Sponsored Link

マチカフェフローズンの頼み方&作り方!

マチカフェフローズンは、他のマチカフェのコーヒーみたいにレジで頼むのではなく、冷凍食品やアイスなどが売られている冷凍庫から持ってきます。
そして、レジに持っていき支払います。

その際に、マチカフェフローズンをレンジで温めるか多分、きかれると思いますが
すぐに食べる場合は温めてもらうのも良いですね。
自宅に持って帰って食べる時は、温めなしで帰ってから自分で行うこともできます。

温める時間は、商品のパッケージに書いてありますので、それに従ってください。
温め過ぎると、柔らかくなってしまうので注意しましょう。

作り方は、レンジで温めるだけです。
後は、お好みで混ぜながら食べます。

種類でレンジが?食べ方も

マチカフェフローズンの頼み方&作り方!種類でレンジが?食べ方も3

現在、販売されているマチカフェフローズンを紹介していきます。

・キャラメルコーヒー 297g
コーヒーとキャラメルのバランスが絶妙なフローズンドリンクです。
カロリーは、251kcal。

・チョコレート 323g
厳選したチョコレート原料を使用。
341Kcalになります。

・マンゴー 318g
マンゴーの果汁と果肉を、たっぷりと使ったフローズンドリンク。
287kcal。

・宇治抹茶
宇治抹茶のフローズンドリンクです。
294kcal。

全て、税込み295円になります。
数量限定ですので、ぜひお早めにお召し上がりください。

食べ方は、レンジで温めて、上の方はアイスで、下の方はシェイクみたいにストローでも飲むことができます。
夏などの暑い時期には、良さそうですね。


Sponsored Link

口コミでは

氷がシャリシャリしていて美味しい。
量が多いので満足感がある。他の味も、食べてみたい。
など、高評価な口コミが多かったように思います。

値段が少し高い、という意見も見られました。

暑くて、冷たいものが欲しい時だと、ペロッと食べられます。

マチカフェフローズンについてのまとめ

マチカフェフローズンの頼み方&作り方!種類でレンジが?食べ方も2

いかがだったでしょうか。

ローソンのマチカフェフローズンについて紹介してきました。

どの味も美味しそうですね。

容器がおしゃれなのもポイントなのではないでしょうか。

ボリュームがある、内容も嬉しいですよね。
ダイエットをしている時は、気を付けないといけませんが…。

ローソンのマチカフェフローズン、ぜひ試してみてください。


Sponsored Link