紅茶の効果は時間によっても違う?市販のはどれでも効能は同じ?

普段飲んでいる紅茶、体に良い効果もあります。
また、飲む時間によって効果も違ってくるといいます。
朝に飲むと、糖分を分解するなど。

今回は、紅茶の効果について紹介していきます。


Sponsored Link

紅茶の効果

手軽に飲める紅茶ですが、様々な効果があります。
これから見ていきます。

・抗酸化作用がある
紅茶には、抗酸化作用があり体をサビつかせるのを防ぎます。
また、活性酸素が原因の生活習慣病になりにくくします。

・血圧を下げる
血圧を下げる効果もあります。
血圧が高めの人に、紅茶を飲んでもらったら血圧が低くなったという結果も出ています。

・殺菌作用がある
紅茶には殺菌作用もあります。
紅茶でうがいをするのも、風邪予防などに効果があります。

・利尿作用がある
利尿作用もあり、体の余分な成分を外に排出してくれる効果もあります。

・美肌効果
紅茶には、美肌効果のある成分が含まれています。
シミや、しわなどをなくす効果があります。
また紅茶にはビタミンやミネラルが豊富に含まれるので、栄養素を補給し美肌に導きます。

・集中力アップ
紅茶にはL-テアニンとカフェインが含まれていて、集中力アップにもなります。



紅茶の効果をいくつか紹介してきました。
他にも効果は何個かあります。

普段、何気なく飲んでいる紅茶ですが、様々な効果があることが分かりました。


Sponsored Link

時間によっても違う?

紅茶の効果は、飲む時間によっても違ってくるそうです。

朝に飲んだ場合、紅茶には含まれるカテキンなどの成分によって、糖分が分解される効果があります。
パンなどの糖分が高い朝食をとるときにもピッタリです。
食後の消費効果も高めてくれますよ。

また、体を温めてくれるので、代謝も高まります。
紅茶は、コーヒーなどより陰の気が少なく、体を温めてくれるそうです。

昼は、昼足後の消化促進や、午後の休憩時のリラックスなどに良いでしょう。

夜は、カフェインが含まれていない飲み物がおすすめです。
ノンカフェインとあるものを選びましょう。

市販のもの

スーパーなどに売っている紅茶で十分、効果があります。

ただ種類によって、多少の違いはあります。

そのときに得たい効果によって飲む紅茶を変えるのも良いですね。

効能はどれでも同じ?

紅茶の効果は時間によっても違う?市販のはどれでも効能は同じ?2

種類によって効き目に違いがあるといわれています。
紹介していきますね。

アッサム→
他の紅茶よりカフェインが多く含まれているそうです。
眠気覚ましにはおすすめです。

ダージリン→
香り豊かな紅茶です。
香りから、癒される効果があり疲労回復に繋がります。
また、作業の効率を上げたいときにも飲みたい紅茶です。

アールグレイ→
アールグレイは人工的にベルガモットの香りをつけています。
ベルガモットの香りにはリラックスの効果があります。
リラックスしたい時には、おすすめの紅茶です。

このように飲む紅茶によって効果は多少違ってきます。

自分が飲みやすい種類を選ぶのが一番ですが、沢山持っている場合は効果によって使い分けるのも良いでしょう。

私は、最近アールグレイのものを飲んでいました。
スーパーで結構安かったです…。
普段は、定番のものを飲んでいます。
リプトンの商品など。
紅茶の種類が表記されていない、定番のものでも良いと思います。

紅茶の効果についてのまとめ

紅茶の効果は時間によっても違う?市販のはどれでも効能は同じ?3

紅茶の効果について紹介してきました。

紅茶には様々な種類があります。

また、時間によっても効果は変わってきます。
調べてみると朝に飲むのも良さそうですね。
紅茶は午後というタイトルの商品が売られているので、そちらのイメージがありますが…。

しかし、昼に一息つきたい時に飲むの良い方法です。

また、紅茶の種類によって効果の違いもあります。
飲みやすい種類を選ぶのも良いですが、効果によって選択するのも良いでしょう。

紅茶、ぜひ積極的にとってみてくださいね。


Sponsored Link