無印のレトルト食品は無添加?添加物の関係で賞味期限が?口コミも

無印良品には、食料品も売られています。
チョコレートやスープなどが、販売されていて人気となっています。


そして、レトルト食品もあります。こちらもクオリティが高いと、評判が良いです。
今回は、無印のレトルト食品について紹介していきます。
無印でレトルト食品を買う時など、ぜひ参考にしてくださいね。


Sponsored Link

無印のレトルト食品は無添加?

無印といえば、良い素材を使っているイメージがありますよね。
レトルト食品に、添加物は入っていないのでしょうか…。


無印のレトルト食品は、化学調味料を使っていないのがウリになっています。
合成着色料、香料も使用していません。
カレーには、砂糖を使っていないものもあります。


他のレトルト食品には、添加物を使っている商品もあります。
その点、無印は無添加ということで比較的、安心できますね。

しかし、無印といっても完全に添加物なしというわけではないようです。
日持ちさせるために何らかの添加物は入っているという情報も見られました。

また、無印のレトルト食品には、
無添加な商品もありますが、一部ですべてということではありません。


でも、無印のレトルト食品は、素材にもこだわって作られているので
できるだけ添加物が入っていないものを買いたいという人にも試してみてほしい商品となっています。

添加物の関係で賞味期限が?

無印のレトルト食品は、他の製品と比べて賞味期限が短いとのことです。
添加物がほとんど入っていないのが理由だと思います。
賞味期限が短くなっても、添加物が少ない方が体にも良いですし、嬉しいですよね。

無印のレトルト食品、その中のカレーでしたら、製造日から1年と少し持ちます。

賞味期限が過ぎたレトルト食品は、食べられるかという話題をネットで見つけましたが、少し過ぎたくらいなら食べてしまうという場合もあるようです。
賞味期限は、その製品を安全に美味しく食べられる期間です。
もちろん、保存方法によっては早く傷んでしまうこともあります。

しかし、保存方法を守っている場合、賞味期限が過ぎても問題なく食べられる場合もあります。
レトルト食品の場合、賞味期限から半年くらいなら大丈夫みたいです。
捨ててしまうのは、もったいないですよね。

しかし、明らかに傷んでいる場合は食べないでください。
賞味期限が切れる前に、食べてしまうのが一番良い方法ですね。


Sponsored Link

無印のレトルト食品

無印のレトルト食品は無添加?添加物の関係で賞味期限が?口コミも2

無印のレトルト食品の種類を紹介していきます。

・カレー
カレーは無印の中でも、人気の商品となっています。定番のカレーから、キーマカレーやグリーンカレーなどもありますよ。
沢山の種類のカレーがあるので、好みの商品を選べます。
値段も400円くらいで買えますよ。


・パスタソース
パスタソースもあります。パスタを茹でたあとに、ソースをかけるだけで本格的な味が楽しめます。


・スープ
スープも売られています。枝豆のスープなど期間限定のものもありますよ。
手軽に本格的なスープが味わえます。
何食分か買い置きしておくと便利ですね。

・炊き込みご飯の素
様々な炊き込みご飯の素も出ています。



他にも何個か種類はありますが、無印はカレーなどがメインのように思います。

口コミも

無印のレトルト食品の口コミを紹介していきます。

カレーについては、

美味しかった
お店のような味
便利
ストックしている

などがありました。


パスタソースは、

手軽で美味しい
また買いたい
味がしっかりついている
美味しいけど少し値段が高い

などです。


手軽で本格的な味が楽しめるのが人気の理由みたいです。

無印のレトルト食品についてのまとめ

無印のレトルト食品は無添加?添加物の関係で賞味期限が?口コミも3

いかがだったでしょうか。
無印のレトルト食品についで紹介してきました。

添加物がほとんど入っていない商品もあり、手軽で美味しい無印のレトルト食品。
ぜひ、様々な種類を試してみてくださいね。


Sponsored Link