ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ 白虎仙記
ふしぎ遊戯の最終章となる白虎編の連載が始まりました。
ファンにとっては待ちに待った白虎編!

ふしぎ遊戯シリーズの種類やあらすじについてまとめてみました。


Sponsored Link

ふしぎ遊戯に白虎編が!

ふしぎ遊戯は渡瀬悠宇による漫画。

『少女コミック』1992年~1996年7月号に連載。
小学館フラワーコミックス全18巻

2003年~2012年『玄武開伝』が連載。

そして最終章として『白虎仙記』の連載が開始される。

待ちに待った白虎編ということで、歓喜の声がたくさん!


★白虎編、始まったんだね~嬉しい!

★わぁ~待ってました!鈴乃ちゃんがかわいい!

★ふしぎ遊戯の白虎編が連載開始っていうから朱雀・青龍編を大人買い!

★懐かしすぎ!ラストとなる白虎編が始まりました。おススメです!

★マジですか!!待っていました!単行本派のため。発売される日を楽しみに待ってます!


Sponsored Link

シリーズの種類やあらすじは?

ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ ふしぎ遊戯シリーズヒロイン

ふしぎ遊戯は四神天地書という本の中の世界を舞台に繰り広げられるファンタジー漫画。

東西南北に紅南国(朱雀)、倶東国(青龍)、北甲国(玄武)、西廊国(白虎)が存在。

四神を祀る4つの国に巫女が現れ、神獣を召還すると願いがかなえられるという。

そして神獣を召還する為に七星士と呼ばれる仲間を集めていくというストーリー。

ストーリーの流れ

シリーズ作は『朱雀・青龍編』『玄武編』とも呼ばれています。

そして最終章が『白虎編』。

最初は朱雀編で、女子高生の美朱(みあか)が四神天地書を開いて異世界に吸いこまれていく。
そこは玄紅南国で朱雀の巫女とされる美朱。
朱雀を召喚する為、七星士を仲間にする事になります。

そして七星士の一人である鬼宿と恋に落ちる美朱。


美朱を本の世界から助け出そうとして吸い込まれてしまう友人の唯(ゆい)。
降り立った場所でならず者に襲われた所を青龍七星士の心宿(なかご)に助けられます。

唯と美朱を敵対させる為に、襲われた唯をを美朱が見捨てたと嘘をつく心宿。
ショックを受けた唯は青龍の巫女となり、敵対することに!

最終的に2人の誤解は解けて元の世界に戻ります。

そのあとに連載された玄武編が時代軸としては1番古く、大正時代。

最初に巫女となった奥田多喜子と玄武七星士を中心にした話

四神天地書の研究に取りつかれた父親永之介を嫌う多喜子。
永之介と喧嘩した多喜子が四神天地書を取り上げた際、突然閃光に包まれ本だけを残して姿が消えてしまう。

多喜子は北甲国に降り立ち、玄武召還のために七星士を探すことに!

そして多喜子も七星士の一人女宿(うるき)と恋に落ちる。

母の病である結核を患いながらも巫女としての使命を全うし玄武を召還。
しかし、そのために多喜子は命を落とすという悲しい結末。
ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ 玄武編

玄武編は涙無しでは読めない作品。


多喜子の初恋相手、大杉高雄の娘である鈴乃が『白虎編』のヒロイン!

朱雀編は愛、青龍は友情、玄武は死と生がそれぞれのテーマとも言われています。

白虎編のあらすじは?

ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ TOP
主人公である大杉鈴乃はかつて玄武の巫女として命を懸けた奥田多喜子の初恋相手大杉高雄の娘。

鈴乃は多喜子に憧れを抱いている様子。

鈴乃は父親の事が大好き!

「将来はお父さんのお嫁さんになるの」と父親にとったら本当にうれしい言葉ですね~

ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ 鈴乃と母
「多喜子姉さまも遠くにお嫁に行ったからもう遊びに来られないんでしょう?」と話す鈴乃。

母親は言葉に詰まります。

玄武編で命を落とした多喜子の事。

鈴乃は真実を知るには幼すぎますね。

鈴乃が父親の書斎で帰りを待っていると、文机の引き出しが勝手に開き、そこには四神天地書が!

知らず知らずに四神天地書に手を伸ばす鈴乃。

触れる寸前、父親によって本は奪い取られます。

大好きな父親に叱られ鈴乃はショックで大泣き!

怒ったお詫びとして懐中時計をプレゼントされ大喜びの鈴乃。

懐中時計がこれから起きるであろう出来事の助けになるのかもしれません。

父親の大杉高雄は多喜子の父永一郎から四神天地書の処分を託されていました。

多喜子を巻き込んだこの書物を燃やそうとしても燃えない。
破ることさえできない。

四神天地書を手放すことを決意したときに起こったのが、関東大震災!

両親が身動き取れない状態。

鈴乃を助けるために「鈴乃!本を開け―!!」と叫ぶ父親!

本の中に吸い込まれる鈴乃。

母からもらった留袖に包まれ父親にもらった懐中時計を抱きしめたまま異世界へ!

いきなり砂漠の中に放り出され、泣き出す鈴乃。
しかし目の前に現れた盗賊たち!

殺されそうになるところを助けてくれたのが虎に変身した黒髪の美女。
しかし、体調が悪いのか倒れてしまう。

そんな二人を助けたのが鈴乃と謎の美女を助けたのは兄カサルと弟カルム。
ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ カサル

鈴乃の相思相愛の相手の婁宿(たたら)はカサルなんですね!

まだ幼い鈴乃を支えてくるることになるでしょう!
どうなるのか楽しみ!


評価や感想は?

まだ連載開始したばかりですが、これからが楽しみという声が多いですね!

★ふしぎ遊戯白虎仙記2話読んだ!子供の頃読んでワクワクした漫画の続編が大人になって読めるって本当に幸せ!

★やっと読んだよ~でも、ふた月待つのがつらい

★ふしぎ遊戯白虎仙記2話も最高の最高だったよ~!鈴乃がかわいい!

★まだ小さいのにこんな運命なんてかわいそう!玄武編は泣いたから今回はハッピーで!

★ふしぎ遊戯白虎仙記ようやく読めた。近場は全滅していて買えなかった!

★鈴乃が小さいのにしっかりしてる!でも、砂漠はいろんな危険が潜んそうで、ハラハラする。




『ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじは』のまとめ

ふしぎ遊戯に白虎編が!シリーズの種類やあらすじ matome

ふしぎ遊戯は私も面白くて読んだのを覚えています。
ただ、最後まで読んだ記憶がないのが残念。

白虎編が始まると聞いて、玄武編まで一気に読みしました。

読み始めたころにはこんなに長いシリーズになるとは思いませんでしたね。

いよいよ最終章ということで、本当に楽しみになりました。

鈴乃が幸せになってくれることを願いたい!


Sponsored Link