はちみつと同じような使い方をするメープルシロップですが、
保存方法に気を使うことはあまりないのではないでしょうか?

はちみつは常温で日持ちも長いので、
同じようなものだと思っているかもしれません。

ですが、メープルシロップは楓の樹液なので
同じ蜜でも取り扱い方法は違います。

では保存方法や日持ちについて紹介していきましょう。

 

Sponsored Link

メープルシロップの保存方法は?

メープルシロップの日持ちとは!保存方法は冷蔵庫or常温?腐る事も?1

メープルシロップの保存方法はいくつかあります。

まずは常温で保存するパターン、
そして冷蔵庫に入れるパターンです。

また冷凍庫に入れておく手段もあります。

ではいったい何が正しいのでしょうか?

メープルシロップは冷蔵庫or常温?どちらが正しい?

メープルシロップは、
開封前は常温保存で問題ありません。

密封されているので菌などが入り込むことがなく、
水分も保たれるからです。

開封後になると、
冷蔵庫に保管する
必要があります。

冷蔵保存が必須の理由として、
カビの繁殖があります。

はちみつとは違い
抗菌作用などがある蜜ではありませんし、
サラサラとしていて水分も多めです。

そのため高温多湿な環境では
カビが発生しやすいのです。

防腐剤などが使われていない
天然のメープルシロップは、
特に気をつけて冷蔵庫で保管しましょう。

 

Sponsored Link

日持ちはどのくらい?

メープルシロップで気になるのが日持ちです。
開封前はボトルに賞味期限が書いてあるので
参考になりますが、
開封後はどうなるのか気になるところではないでしょうか?

メープルシロップの日持ちとは!保存方法は冷蔵庫or常温?腐る事も?2
ちなみに開封前の状態でも、
プラスチックボトルより
ガラス瓶の方が日持ちしやすい傾向があります。

開封前では1年~3年程度が日持ちの目安です。

開封した後では、
メープルシロップの状態によって日持ちが変わってきます。
防腐剤使用のものと不使用のものでは
日持ちも違います。

一般的には開封してから数ヶ月が目安ですが、
風味を保ちたいなら1ヶ月程度で使い切るのがポイントです。

冷蔵庫に入れておけばある程度カビは防げますが、
泡立ったり風味が落ちることもあるからです。

ですがメープルシロップをそこまで頻繁に使うケースも珍しいので、
数ヶ月以上かかると思った場合は
冷凍庫に入れるようにしましょう。

はちみつなどとは違って、
メープルシロップは
低い温度でも凍りにくい性質があります。

粘度は増しますが、
一般的な冷凍庫なら凍ることはありません。

日持ちも長くなり風味も落ちないので
半年から1年くらいは使えるようになります。

もしも開封してから
長期間使いたい時には試してみましょう。

メープルシロップが腐るケースもある?

100%メープルシロップは糖度が高いので、
腐りにくくできています。

そのため正しい保存方法なら
腐ることはあまりない
のですが、
カビや菌の繁殖が起こると食べられなくなってしまいます。

とは言え
冷蔵庫なども温度が多少高くなることはありますし、
保存している場所にも関わってきます。

絶対に腐ることがないわけではありませんので、
中身を見て使うようにしましょう。

浮遊物や泡立ちなど、不自然な点があれば
菌などが入り込んでいることもあります。

メープルシロップの保存方法まとめ

メープルシロップの正しい保存方法は以下です。

開封前
常温の高温多湿にならない場所に置いておく

開封後
1ヶ月程度で使い切るなら冷蔵庫に保存する
3ヶ月で使い切れないと思ったら冷凍庫に保存する

カビや菌の繁殖に気をつけて保存するようにすれば、おいしく食べることができます。


Sponsored Link