コンビニやショッピングセンターにATMがある銀行と言えば
『セブン銀行』や『イオン銀行』が有名です。


新しい銀行もいろいろ増えてきましたが、
2018年9月に『ローソン銀行』が設立されたのをご存知でしょうか?

新しいコンビニ系銀行でもあり、
注目度も高いですね。

ローソン銀行は今後いつから使えるようになるのか?

申し込み開始時期はいつなのか?

気になる情報をまとめてみました。


Sponsored Link

ローソン銀行はいつから使える?

ローソン銀行の社長は誰?いつから申し込みできる?メリットも解説!1
ローソン銀行はいつから使えるのか?
気になる人も多いと思います。

2018年9月時点では
ローソンの公式サイトで
利用開始時期を公表しています。

会社の設立は9月10日ですが、
一般の人が使えるようになるのは2018年10月15日の予定です。

ATMの整備や、金融機関との提携など
準備期間が設けられているようですね。

近くにローソンがある人や
コンビニで入出金したい人には気になるところではないでしょうか。

ローソン銀行の申し込みはいつからできる?

ローソン公式サイトの情報によると
10月15日に口座開設アプリのリリースやWeb申し込みを
予定しているとのことです。

利用開始日と口座開設申し込み受付日が同じなので
実質使えるようになるのは口座開設完了日以降です。

ローソンには口座開設を受け付ける銀行窓口がないので
Web申し込みかアプリ申し込みが基本のようですね。


Sponsored Link

ローソン銀行のメリットとは

ローソン銀行の社長は誰?いつから申し込みできる?メリットも解説!2
全国のローソンにあるATMを
有利な手数料で使えることがメリットです。

曜日にかかわらず7時~19時まで
入出金手数料がかかりません。

夜間や早朝も手数料108円なので
比較的手数料を気にせず使えます。

ATMの数が多いので、
全国で入出金しやすいのも魅力です。

スマホアプリで口座開設が完了するのも
大きな特徴ですね。

書類を送付するのが面倒な人や
店舗に行く時間が取れない人でも口座が作れます。

ローソン銀行の社長って誰?

ローソン銀行の社長は『山下雅史』さんです。

新生銀行の執行役員を務めていた方でもあり
ローソン銀行開業後には3年で黒字化を目指すと発表しています。

ローソンの社長とは違うので
間違えないようにしましょう。

ローソン銀行の申し込み時期や情報まとめ

ローソン銀行の口座開設申し込み開始日&利用開始日は
2018年10月15日です。

ローソンに行く機会が多い方には
気になる銀行ですよね。

申し込みはスマホでも簡単にできるので
使う機会があるかも?と思うなら
口座開設してみても良いかもしれません。

入出金無料の時間帯もあるので
手数料が気になる人にも使いやすい銀行です。


Sponsored Link