楽天市場でのショッピングや
加盟店での支払いにも使える便利な楽天ポイント


近くにお店がある人や、
通販を使う人には便利ですよね?

ただ、使えるお店がない人は
楽天市場でポイント消化するしかなく
使い勝手がイマイチ…と思っている人もいるのではないでしょうか?


その楽天ポイントが、
クレジットカード支払いでも使えるようになりました!

ここでは、内容や詳細などを紹介します。


Sponsored Link

楽天ポイントがクレジットカード払いに使えるようになったのはいつ?

楽天ポイントが楽天のクレジットカード支払いに対応したのは、
2018年9月12日からです。


いつの間に使えるようになったの?
と感じた人も多いのではないでしょうか。

使えるカードも限定されているので
大きな宣伝はなかったようですね。

今まで特に買いたいものもないけれど
適当なものを楽天市場でポイント消化のために買っていた…
と言う人には画期的なサービスです。

楽天ポイントのクレジットカードでの使い方

楽天ポイントの使い方!クレジットカード支払いはいつから使える?3

楽天ポイントをクレジットカード支払いに使うには、
楽天e-navi』を使います。

使い方は簡単で、マイページにログインして
メニューから『ポイントで支払い』を選ぶだけです。

余っているポイントをクレジットカードの支払いから
引けるので結構便利ですよ。


すべてのポイントだけでなく、
一部のポイントも使えるので
残しておきたいポイントがある時にも使えます。


Sponsored Link

楽天ポイントをクレジットカード支払いに使う時の注意点

楽天ポイントの使い方!クレジットカード支払いはいつから使える?2

楽天ポイントを楽天カード支払いに使うには、
いくつか注意点があります。


紹介しておきましょう。

・使えるクレジットカードは『楽天カード』のみ
・期間限定ポイントは使えない
・制限回数が1か月に5回
・50ポイント以上で使える

楽天ポイントが使えるクレジットカードは
同じ楽天が運営している楽天カードのみです。

また、期間限定ポイントは使えません。

楽天市場のショッピングで手に入れたポイントでも
ボーナス分などは期間限定になっています。

ポイントを貯める無料サービスで貯められるポイントも
ほとんどが期間限定ポイントです。

楽天ポイントの貯め方によっては
ほとんど使えない…と言う可能性もあります。

あとは制限回数やポイント数の下限があることにも
注意しておきましょう。

そんなにしょっちゅうクレジットカード払いに
ポイントを使うことはないと思いますが
小刻みに設定していると制限回数を超えてしまうかもしれません。

また50ポイント以上貯まってからでないと使えないので
ちょっとした買い物で貯まった端数は使えません。

ある程度貯まった時にまとめて使うのがおすすめですね。

楽天ポイントの便利な使い方まとめ

使い方が増えてますます便利になった楽天ポイントですが
クレジットカード支払いに使うにはある程度制限もあります。

楽天カードを結構使っていて
毎月50ポイント以上貯まる…と言う人は
楽天カード支払いに楽天ポイントを使うのもおすすめですよ。

大して欲しくないものをポイント消化で買うこともなくなります。


Sponsored Link