ポイントはドコモで使えるポイントシステムです。
最近はローソンなど
一般のお店でも貯めたり使ったりできるので、
人気のあるポイントサービスになっています。

その中で毎月の携帯電話料金もdポイントで支払えることをご存知でしょうか?

ドコモユーザーにとっては有利なサービスですが、
どこまで対象になっているのか
気になる人も多いでしょう。

そこで、携帯電話料金に使う時に
気をつける点などをいくつか紹介します。


Sponsored Link

dポイントは携帯電話料金も対象になる?

dポイントは携帯電話料金も対象になる!その使い方は本当にお得?1
もちろんドコモのポイントですから、
毎月の携帯電話料金に使うことは可能です。

ただしいくつか気をつけなければいけない点があります。

ドコモに加入している際、
携帯電話を購入すると月々サポートを受けることがあります。

実質携帯電話の代金が基本使用料と
相殺されているのであまり実感はありませんが、
スマホやケータイの代金がほぼなくなっていることがあるのです。

この場合、
素直にスマホやケータイの代金分がマイナスになっていれば問題はないのですが、
ドコモのシステムでは基本使用料からマイナスされています。

月々サポートを受けている場合、
ほとんど基本使用料が存在しないと言うケースもあります。

この状態でdポイントを使おうとすると、
基本使用料がないのでポイントが使えない状態になります。

通話料などがあればポイントが使われますが、
ほとんど通話しない人や
無料通話内で終わってしまう人には意味がありません。

なぜこんなことになるかと言うと、
月々サポートを受けている人は
基本使用料を払っているのではなく
スマホなどの代金を払っていると見なされるからです。


この分はdポイント使用の対象になりません。


Sponsored Link

dポイントは携帯電話料金に使えばお得に使える?

dポイントは携帯電話料金も対象になる!その使い方は本当にお得?2
特に月々サポートを使っていない人なら、
携帯電話料金に使うのはお得な使い方になります。

ただ、dポイントが使えるのかどうか
申し込み時に教えてもらえるわけではありません。

インターネットから自分で申し込みをするので、

毎月の携帯電話料金に対象となる分がなくても
注意喚起などは行われません。


また6ヶ月を過ぎると繰り越しができず、
失効してしまいます。

ただ以前は3000ポイントからしか
使うことができませんでしたが、

2017年6月からは
1ポイントから利用できるようになっています。

対象の基本使用料や通話料金があるか不安な場合は、少ないポイントを入れてみて確かめることは可能です。

たくさんのポイントを毎月の携帯電話料金に一旦使うことにしてしまうと、
後からキャンセルはできないので気をつけておきましょう。

dポイントの使い方で本当にお得なのは?

dポイントの使い方は、
毎月の携帯電話料金だけではありません。

コンビニを利用するなら
ローソンで使うこともできますし、
ドコモの携帯電話修理や
買い替え時のサポートにも使えます。

あえて毎月の携帯電話料金に使おうとすると、
逆に損をしてしまうことがあるので気をつけましょう。

dポイントの使い方まとめ

お得にdポイントを使うなら、毎月の携帯電話料金ではなく修理や買い替えなどに使う方が安全です。
対象外にならないので安心ですし、使い切れずに失効してしまうこともありません。

ローソンでの買い物に利用するのもおすすめの使い方です。


Sponsored Link