夜寝る時に使うアイマスクですが、
最近はリラックス目的で使われることも増えています。


あったかいアイマスクなどは、
睡眠の質を高めるにもぴったりです。
では人気のアイマスクや、
アイマスクを使う目的を紹介します。

 

Sponsored Link

アイマスクは何のためにするもの?

スクは何のために使う?あったかい製品は繰り返し使うとお得!1
アイマスクは一体、何のために使うものなのでしょうか?


通常のアイマスクは、
るい場所でも眠りやすくするために作られています。

ただし温めるタイプや冷やすタイプのアイマスクは、
リラックス目的目の凝りをほぐすために使うことが基本です。


目が疲れている時や、
血行を良くしたい時におすすめです。

アイマスクにはあったかいタイプで繰り返し使えるものもある

スクは何のために使う?あったかい製品は繰り返し使うとお得!2
アイマスクには繰り返し使えるタイプもあります。

充電タイプなら長期間使えますし、
レンジで温めるタイプでも100回以上使えます。

使い捨てタイプに比べて
1回あたりの費用が安くお得です。


あったかいアイマスクは眠る前につけることで
ゆったりした気持ちになり、
深い睡眠に入る手助けをします。

また休憩中につけることで、
パソコンやスマホなどの眼精疲労を
防ぐ
ことができます。


ルルドめめホットチャージ
ルルドはマッサージクッションを出しているメーカーですが、
充電式の繰り返し使えるホットアイマスクも販売しています。

カバーがついているため
いつでもきれいな状態で使うことができます。

耳掛けもついており、
いつでも好きな時に使える点も魅力です。


あずきのチカラ
あずきのチカラは
レンジで温めるタイプのホットアイマスクです。

あったかいマスクを目の上に乗せることで、リラックスできます。

あずきが入っているので多少重みはありますが、
レンジで温めるだけで使えるので簡単です。

カバータイプではないのである程度使うと捨てることになりますが、
ワンシーズン程度は問題なく使用できます。

 

Sponsored Link

アイマスクで目の疲れを取るには

アイマスクで目の疲れを取るのであれば、
温冷刺激を与えるのが向いています。


疲れの種類にもよりますが目の周りが緊張している場合は、
温めることで血流を良くして緊張を取ることができます。

温めた後に冷やすことで血管が拡張したままになることを防げるため、
眠気を取ったりスッキリしたい場合は冷やすのもおすすめです。

アイマスクは何のために使うのかまとめ

アイマスクは寝る時に光を遮る目的でも使われますが、
最近リラックス作用を目的としたグッズも増えています。

使い捨てタイプもありますが、
繰り返し使えるタイプのホットアイマスクも人気です。


あったかいアイマスクで、
目の周辺の血行を良くすることができます。

繰り返し使えるタイプでも充電式や、
レンジで温めるものなど種類がいろいろあるので好きなものを選びましょう。


Sponsored Link