寒い季節になると、
足先が冷えて困っていると言う方も多いですよね?
最近は「冷え取り靴下」
いろいろな場所で販売されています。


冷えに悩まされている方は
気になっているのではないでしょうか?
効果のほどやおすすめの枚数なども
紹介していきます。

 

Sponsored Link

冷え取り靴下は効果ない?おすすめの対策は?

冷え取り靴下は効果ない?重ね履き効果と枚数で変わることも!1
冷え取り靴下と言っても、
単に暖かい靴下を履くだけで
本当に効果があるの?と思う方も多いでしょう。


確かに使い方を間違えると、
効果ないと感じてしまうこともあります。

冷え取り靴下を活用するなら、
まずは素材についても知っておきましょう。


ウールや化繊などの素材は、
汗を吸い取りにくくなっています。

そのためいくらもこもこで暖かい靴下でも
結局汗をかいてしまって
冷えを感じることがあります。

冷え取りを靴下で行うなら、
暖かい素材の下に綿や絹などの
素材を重ね履きする
ことがポイントです。

 

Sponsored Link

冷え取り靴下は枚数で変わる?

冷え取り靴下は効果ない?重ね履き効果と枚数で変わることも!2
冷え取り靴下には多くの種類があり、
2枚重ねるタイプから
4~5枚を重ね履きするタイプまで、
自由に選択することができます。


枚数は好みで選んでも良いのですが、
靴のサイズが変わってしまうので
初心者は2枚程度がおすすめです。

自宅のみで冷え対策を行うなら、
たくさんの枚数を用意しても良いでしょう。

また冷えは気になるけれど
汗をかきやすいと言う場合は
少なめの枚数で調整するのがおすすめです。


枚数は人それぞれ好みがあるので、
まずは少ない枚数から始めてみるのもおすすめです。


冷え取り靴下は重ね履きが基本!効果の差は?

重ね履きをする場合、
枚数が多ければ多いほど効果もあると思いがちです。

ですが人によって合う枚数は変わるので
どのくらい冷えに悩まされているのか、
どんな素材が自分に合うのかを見極めましょう。


人によっては薄手の靴下を
たくさん重ね履きした方が良い場合もあります。

また綿や絹の薄手の靴下の上に
パイルやウールを重ねた方が
暖かいと感じる場合もあります。

何にせよ、一度履いて試してみるのが最適です。
2~3枚程度の重ね履きでも、
1枚より遥かに温め効果が高くなります。


冷え取り靴下の効果まとめ

冷え取り靴下を活用することで、
足の冷えだけでなく
体全体の冷えを防ぐことができます。

普段から冷え性で悩んでいるなら、
寒い時期こそ重ね履きで乗り切ってみましょう。


下に綿や絹などの
汗を吸いやすい素材を重ねることで、
枚数が少なくても暖かさを保つことができます。


Sponsored Link