古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! TOP

古見さんはコミュ症ですが面白いと人気上昇中の漫画です。

コミュ症とは人付き合いが苦手、コミュニケーションをうまくとれない人の事。

ただ、苦手というだけで人と付き合いたくないわけではない。

古見さんと只野君のやり取りが面白いと評判!

アニメ化希望の声も多いこの作品を紹介したいと思います。


Sponsored Link

古見さんはコミュ症ですってどんな作品?

古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! 2巻表紙

『古見さんは、コミュ症です。』(こみさんはコミュしょうです)は、オダトモヒトによる漫画作品。

『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2016年25号から連載中。

コミュ症の女子高生と、普通の男子高校生の交流を中心に描いたコメディ作品。

2016年25号 -連載中

既刊9巻(2018年6月現在)

作者によれば「コミュ症」という言葉は自身の考え違いから生まれたもので、

実際には「コミュ障」と記すのが正しいが、元から頭の中にあった「コミュ症」という言葉を作中でも使い続けているという。



Sponsored Link

あらすじ

古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! 黒板で筆談

人付き合いが苦手な古見さんこと古見硝子。

話したいけど話せない。

周りからはクールビューティと思われていますが、本当は友達をたくさん作りたいと願っています。

そんな中、隣の席になった只野君が古見さんの本当の気持ちに気づきます。

話せない古見さんと黒板で筆談をする二人。

”本当は友達と弁当を食べたいし、話したい。友達100人作るのが夢”という古見さん。

そんな古見さんの力になろうと決心する只野君。

友達作りに奮闘する姿が面白い!

コメディタッチですが、心温まるシーンや切ないシーンもある作品。


古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い!

古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! 5巻表紙

古見さん含め、キャラクターたちの個性が強い!

美人で成績優秀の古見硝子(こみしょうこ)ですが、中学時代から話すことが苦手で友達ができない。

お弁当もいつも一人。

話そうとしても体が固まって声が出ない。

そんな古見さんに友達を作ってあげようと奮闘する只野仁人(ただのひとひと)

友達を作るきっかけで紹介した幼馴染の長名なじみ(おさななじみ)

長名は誰とでも友達になれるというコミュ力を持っている。

しかし、小学校の頃古見さんだけは友達になれなかったというトラウマが!

そして男子なのに女子高生の格好をしている。

長名が古見さんと相性がいい友達として上理卑美子(あがりひみこ)を紹介。

文字通り極度のあがり症。

人に見られると何事も上手くできくなってしまう。

思い込みが激しく古見さんを崇拝している。

他にもヤンデいて古見さんに恋してる山井恋(やまいれん)

負けず嫌いの矢田野まける(やだのまける)などたくさんキャラが登場します。

名前もキャラクターの性格に基づいている感じですね。


アニメ希望の声も

古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! 3巻表紙

★古見さんはコミュ症ですのアニメ化を切実に願う!

★古見さんはコミュ症ですはなぜ、アニメ化されない?

★アニメ化ならんかな~ コメディでストーリーもそれなりにあるし・・・
 問題はヒロインのセリフをどうするか?

★古見さん可愛すぎるし、出てくるキャラも個性強すぎて何度も読み返していまう。
 これがアニメ化するのを心から待っています。

★アニメ化しそうとは思うけど、ヒロインの古見さんはあまりしゃべらないし・・
 ほとんど只野君となじみが話している印象しかない。



古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白いのまとめ

古見さんはコミュ症ですのキャラクターが面白い! 下駄箱

私も人見知りで友達作りは苦手でした。

古見さんは極端だけど、共感する部分も結構ありましたね。

友達もでき始めて、自分から行動を起こすようになった古見さん。

只野君とも気になる存在になりつつあるみたい。

アニメ化希望の声も多そうですが、古見さんがほとんどしゃべらないからどうなんでしょう?

主人公ですがセリフがほとんどないですからね。

アニメ化しても面白いとは思いますが・・・


Sponsored Link