僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が! top2


僕のジョバンニはチェロを題材にした音楽漫画。

チェロの演奏描写が凄い!ストーリーが面白いという声が多い作品。

そんな作品について紹介したいと思います。

 

Sponsored Link



僕のジョバンニってどんな作品?

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 2巻表紙

穂積(ほづみ)による漫画。

『フラワーズ』2016年7月号から連載。(既刊3巻)

チェロの音が紡ぐ、天才と凡才の物語

海難事故に遭い、暗い海原を漂い、死の淵にあった郁未。彼を岸まで導いたのは、鉄雄が弾くチェロの”音色”だった–。

鉄雄の家で暮らすようになった郁未に、鉄雄がチェロを教え始めたことで、少年たちの未来が大きく動き始めたーー!!


 

Sponsored Link

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が!

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 3巻表紙

あらすじ

田舎に住んでいた手塚鉄雄はチェロを弾くのが大好きな少年でした。

しかし友達には理解されず、さみしい思いをしていた鉄雄。

そんな中、海難事故が起こり岸まで流れ着いた少年、橘郁未

身元引受人のいない郁未を一時的に預かることになった手塚家。



鉄雄のチェロの演奏を聴き、興味を持つ郁未。

”チェロよ叫べ”は鉄雄のお気に入りの曲で、2挺のチェロで演奏するのが夢でした。

そんな鉄雄に「俺が弾こうか」と郁未。

鉄雄は嬉しくて郁未に一生懸命教えますが、思った以上にチェロの才能に恵まれていた郁未。

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 鉄雄の衝撃

二人の間に次第に溝が生まれ、鉄雄は郁未を置いて留学することに・・・


5年後、鉄雄が日本に帰国して再会した郁未は国際大会で天才チェリストとして活躍していました。

コンクールでお互いの演奏を聴いた二人!

二人の運命が大きく動き出します。

面白いという声

★ジャケ買いした漫画だったけど、おもしろいんですよ!
音楽をよく知らなくてもかなり面白い!

★僕のジョバンニ、すっごく引き込まれる漫画でした。
絵も素敵だし、先がめっちゃ気になる!

★チェロを通しての話なんだけど、絵が上手いとか話の構成とか
じゃないんだよ。なんかね、いいんだよな・・

★音楽を通して人間心理をうまく描かれている漫画ってすごい!


登場人物やネタバレも!

登場人物紹介

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 鉄雄 人物紹介
手塚鉄雄
チェロを心から愛する少年。
郁未にチェロを教えるが、才能に脅威を感じ、
郁未から逃げるように留学をする。

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 郁未のチェロ 人物紹介
橘 郁未
海難事故に遭い、奇跡的生き残った少年。
鉄雄からチェロを教えてもらう。
才能に恵まれ、天才チェリストとなる。

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 鉄雄の兄 人物紹介
手塚哲朗
鉄雄の兄で良き理解者。
チェロを弾いていたがやめてしまう。

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 蘇我百合子 人物紹介
蘇我百合子
イタリア在住の世界的チェリスト。
鉄雄を弟子にする。

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 成田縁 人物紹介
成田 縁
音楽高校ピアノ科在籍。
コンクールで鉄雄の伴奏者を務める。


ネタバレも

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 鉄雄 作曲

鉄雄が作曲家になりたいと思っていることがわかりました。

そして鉄雄が作曲した楽譜に目を付けた成田縁。

縁の目に映った楽譜は魅力的だったのでしょう。

ピアノ演奏してみるととてもきれいな曲。

恥ずかしがる鉄雄に対して「ライブやろう!この曲を人前で弾こう!」と縁。

今後、作曲家として大成していくのかな??



僕のジョバンニのあらすじが面白いの声のまとめ

僕のジョバンニのあらすじが面白いの声が 鉄雄 と郁未仲良し

努力型と天才型の二人の少年。

音楽演奏やスポーツなどは生まれ持った才能というのが出ますよね?

努力だけでは補えない部分もあります。

そんな二人の少年の心理描写がとてもうまく表現されている作品だと思います。

親友だった二人がライバルとして再会。

二人の今後がとても気になります!


Sponsored Link