憂国のモリアーティは黒執事に似てる? TOP画像
憂国のモリアーティはコナン・ドイル原作を元にしたストーリー構成になっています。

主人公のモリアーティはシャーロック・ホームズシリーズの宿敵として登場。

その敵役視線でのストーリー展開が面白い!

『憂国のモリアーティ』の作品を紹介したいと思います。



 

Sponsored Link

『憂国のモリアーティ』ってどんな作品?

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? どんな作品?

『憂国のモリアーティ』(ゆうこくのモリアーティ)は、竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)によるコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案とした漫画作品。

『ジャンプスクエア』(集英社)2016年9月号より連載中。


構成担当の竹内氏のコメント

子供の頃は何も疑わずに主人公側のキャラクターが好きでしたが、大人になり世の不条理を知れば知るほど悪役側に感情移入するようになりました。
作中あまり語られなかった悪役ほどあれこれ想像するのが楽しいもので・・・
モリアーティ教授もその一人です。


漫画やアニメで見ていて悪役キャラクターに魅力を感じることは私も結構ありますね!

主人公よりも敵役の方が人気があるという作品も多い!


 

Sponsored Link

憂国のモリアーティは黒執事に似てる?

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? シエルに似てる

黒執事が好きな人にはおススメしたくなる作品!

時代背景も同じで、裏の世界で活躍するところが似てますね。

悪魔は登場しませんが、主人公たちがこの世界を変えるには自分たちが悪魔になってでもやらなければという確固たる決意とシエルの復讐を誓う決意が重なって見えます。

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? 目的

シエルは復讐の為、モリアーティたちは階級制度を壊したいと目的は違いますが、黒執事を思い出させるようなシーンも織り込まれています。


内容や登場人物が面白いの声!

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ウイリアム

コナンドイル原作をベースにしている作品でホームズやワトソンも登場!

ホームズでなく、宿敵モリアーティ教授が主人公。

それも原作ではほとんど登場していなかったモリアーティにスポットが当たっているのも新鮮!

内容

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ウイリアムの理想

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。

この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家の長男アルバート。

孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。

名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!


登場人物

憂国のモリアーティは黒執事に似てる?ウイリアム人物紹介
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ

本作の主人公。
元々は孤児であったが、博学で天才的頭脳を持っている。
アルバートに拾われ、弟と共にモリアーティ家の養子になる。
その後、アルバートと共に腐敗した社会を変えるべく「本物のウィリアム」を殺害して彼に成り代わった。

現在は数学教授と犯罪相談役として活躍。

憂国のモリアーティは黒執事に似てる?アルバート人物紹介
アルバート・ジェームズ・モリアーティ

モリアーティ伯爵家の長男。

貴族でありながら階級制度で腐敗しきった貴族社会に不満を持つ。
養子として住まわせていた孤児院出身の兄弟と共謀して火災を装い家族と使用人を殺害。

その後、陸軍に入隊し陸軍中佐に昇進。
中佐まで昇進した後、秘密情報部に新設されたMI6を任されることになり表向き退役。
M16の幽霊会社『ユニバーサル貿易社』の取締役。


憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ルイス人物紹介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ

ウィリアムの弟。
幼い頃は病を患っていたが、モリアーティ家に引き取られた際に手術を受け完治した。
成長後はアルバートに代わり、モリアーティ家領地の管理や屋敷の執務をこなす。


憂国のモリアーティは黒執事に似てる? モラン大佐2
セバスチャン・モラン

射撃の名手。
元軍人で喧嘩っ早い性格。
アフガン戦争で”死んだ”こととなっている。
ウィリアムのためならば命を喜んで捧げるという。

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? フレッド
フレッド・ポーロック

イギリス中の犯罪ネットワークに通じる少年。
運動能力も高く変装術や密偵にも長けている。

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ホームズ2 人物紹介
シャーロック・ホームズ

並外れた観察眼と推理力で真実を解き明かす。
自称、世界でただ一人の「諮問探偵(コンサルティングディテクティブ)」。

ワトソンとルームシェアをすることになりある事件に巻き込まれる。
事件解決後、ワトソンの手により“緋色の研究”として発表された。

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ワトソン 人物紹介
ジョン・H・ワトソン

アフガン戦争で負傷し、送還された元軍医。
シャーロックとルームシェアをすることになる。
シャーロックと共に事件に巻き込まれ、解決をしたのがシャーロックだったのに、ヤードの手柄になったことに憤慨し、
自身が「コナン・ドイル」の筆名で事件を元にした小説を書き発表する。

面白いの声

★設定が凝っていて面白い!強くおススメします!

★ホームズの宿敵モリアーティ教授を描く物語で作画がサイコパスの三好さんで絵がめっちゃ美しい!
 ストーリーもダークでかなり面白い。

★憂国のモリアーティを衝動買いしたけど、面白い!シャーロックホームズがいいキャラしてる!

★憂国のモリアーティ、黒執事が好きな人なら好きになりそう!

★憂国のモリアーティはアニメ化するべき!
 黒執事とか好きな人には絶対ハマるって断言できる。



憂国のモリアーティは黒執事に似てる?内容や登場人物が面白いの声!のまとめ

憂国のモリアーティは黒執事に似てる? ウイリアムからホームズへ

この作品を読んでいると、黒執事を思い出させるシーンがあります。

裏社会を舞台にしているのと同じイギリスで時代も同じ!

どちらも完結していないので、これから先の展開が楽しみです。


Sponsored Link