ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! TOP

少年誌には珍しいファッション漫画で「マンガ大賞2018」にもノミネートされた話題作です。

パリコレモデルを目指す身長158㎝の小柄な女子高生と、家庭の事情でファッションデザイナーを目指したくても目指せない男子高校生が主人公。

逆境にも負けず、夢に向かって突き進んでいくストーリー!

ストーリーも面白いですが、絵がとても綺麗!
そんな作品について紹介したいと思います。


『ランウェイで笑って』ってどんな作品

『ランウェイで笑って』(ランウェイでわらって)は、猪ノ谷言葉による日本の少年漫画。
ファッションを題材としており、ファッションデザイナーを志望する少年と、低身長ながらもトップモデルを目指す少女の姿を描く。
『週刊少年マガジン』(講談社)において、2017年26号から連載中。



 

Sponsored Link

『ランウェイで笑って』の主人公が面白いと人気!

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 二人の主人公

主人公が二人というのも面白い。

二人とも、目指したいものがあってもどうにもならないモノがありました。

パリコレモデルは最低でも身長175㎝といわれているが158㎝しかない千雪。
ファッションデザイナーとしての才能は有りながらも家庭環境が恵まれず、デザイナー専門学校に進学を諦める育人。

そんな二人が出会い、逆境を乗り越え夢に向かっていく姿を描いています。

藤戸千雪がトップモデルに至るまでの物語。

都村育人がトップデザイナーに至るまでの物語。



 

Sponsored Link

あらすじや登場人物紹介

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 二人の夢

あらすじ

ショーモデル、主にファッションショーで活躍するモデルのこと。

パリコレモデルを目指している藤戸千雪。

小学4年で158㎝もあり、顔もスタイルも抜群で将来を期待されていました。
しかし、高校3年でも158㎝で1㎝も伸びませんでした。

ショーモデルは身長が全てと言っていいほどの業界。



高校1年の時、父親の事務所”ミルネージュ”をクビになります。

周りからは無理だと言われても、千雪は諦めずオーデシションを受け続けます。

そんな中、同じクラスの都村育人と出会います。

育人はファッションデザイナーになるのが夢。

家庭の事情でデザイナーの夢を諦めようとする育人と自分が重なって見えた千雪。

千雪は育人に自分に似合う洋服を作らせ、ミルネージュのオーディションに臨む。

育人の作った洋服をまとった千雪の姿は、パリコレのランナウェイを歩く姿と重なって見えるほどのオーラが!

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 千雪 オーディション


そして千雪はミルネージュと契約にこぎ付け、育人はモデル事務所”ミルネージュ”の社長の藤戸研二に才能を認められ、プロのファッションデザイナー柳田を紹介されます。

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 育人のなりたいデザイナー

新たなる出会いが二人の夢に近づくきっかけになっていく。


登場人物

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 育人 人物紹介
都村 育人(つむら いくと)

この作品の主人公。ファッションデザイナー志望の高校3年生。
母子家庭の長男で、妹が3人いる。
服を見ただけで、頭の中でその服をパターン化できる才能を持っている。


ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 千雪 
藤戸 千雪(ふじと ちゆき)

本作のヒロイン。ミルネージュの社長令嬢で、育人の高校のクラスメイト。
パリコレモデルになる夢を持ち続けている。
ルックスとスタイルは良いが、身長は158㎝とファッションモデルとしては小柄。

勝ち気で思ったことをすぐに口にする。

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 柳田 人物紹介
柳田 一(やなぎだ はじめ)

ファッションブランド「HAZIME YANAGIDA」を主宰するファッションデザイナー。
デザイン専門のデザイナーで、デザインの腕は良いが服を縫うことはできない。
口は悪いが実力は本物。

独立する前はミルネージュで働いており、千雪の父からの紹介で、育人をアルバイトとして雇う。


ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 綾野遠 人物紹介
綾野 遠(あやの とお)

服飾芸華大学の学生。
コマンドール章を受章したデザイナーを祖母に持ち、自身も大学史上屈指の実力を有する。

ハグするだけでその人のサイズがわかるという特殊な才能を持っている。
自分のブランドを立ち上げる野望を持っている。



ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! 長谷川心 人物紹介
長谷川 心(はせがわ こころ)

服飾芸華大学の学生。
モデルとしても活動していたが、本人はデザイナー志望。
綾野とともにHAZIME YANAGIDAに加わったスタッフで、自分よりも年下の育人のことを「先輩」と呼び、慕っている。



『ランウェイで笑って』の主人公が面白いと人気!のまとめ

ランウェイで笑っての主人公が面白いと人気! まとめ

夢を諦めずに突き進んでいく千雪と育人の二人を応援したくなります。

そしてファッション業界のことも色々知ることが出来て面白い!

デザイナーは本当に厳しくハードな世界だと思いました。

読んでいて鳥肌立ったという声が多かったですね。

これからの展開が楽しみ!


Sponsored Link