新宿セブンの主人公七瀬が面白い! 漫画2巻表紙

ドラマ化が決定して、KAT-TUNの上田竜也が主人公の七瀬をやることで漫画も注目を浴びているようですね!

漫画も面白いですが、ドラマも期待大ですね!

そんな新宿セブンの漫画についてまとめてみました。

 

Sponsored Link

新宿セブンの主人公七瀬やストーリーが面白い?

新宿セブンの主人公七瀬が面白い! ドラマ

新宿歌舞伎町――。東洋一の歓楽街と呼ばれるこの街に、誰もが一目置く男がいた。

ヤクザでも、愚連隊でも、刑事でも、社長でもない一般人。だが街の誰もが認め恐れる、歌舞伎町の“顔”。

その男の職業とは何と…!?「カブキの不動」のコンビが放つ、新たな歌舞伎町伝説が開幕!!


新宿歌舞伎町の質屋『七つ屋』の店主七瀬。

飄々とした男だが、天才鑑定士の異名を持つ程の目利き。

ワケアリの商品を持ち込まれることも多い。

それはブランド物から人間の臓器まで!

裏社会にも七瀬の名前は有名で、ヤクザやマフィアからの依頼も頻繁にあります。

ホームレスや風俗嬢とさまざまな人たちが出入りする質屋『七つ屋』。


七瀬は裏社会でいきる人間だが、人情味溢れるキャラクター。

贋作に対しては厳しく、相手がヤクザで拳銃を突きつけられようとも臆することはありません。

それどころかヤクザ相手でもピンハネする程、度胸の据わった男。


裏社会で生きるだけあって、腕っぷしも強い!

殴り合いでも日常茶飯事!


「俺の眼はモノの真贋を見極めるだけじゃねえ。ヒトの真贋も見抜けてな。」

カッコイイ言葉ですね!

だからニセモノと判断した人間には容赦ない!

しかし、弱い立場の人間には励ましたりアドバイスしたり優しい一面も!


1話完結のストーリーで読みやすい。

この作品がドラマ化され、七瀬役がKAT-TUNの上田竜也がやることでも話題になってますね。

こちらも楽しみです。

 

Sponsored Link

登場人物や漫画評価も

新宿セブンの主人公七瀬が面白い! 漫画5巻表紙

登場人物

七瀬の助手として働いている健太。


健太もある出来事がきっかけで『七つ屋』で働くことになりました。

健太視線の七瀬は天才鑑定士だが、昼間から飲み歩いてたり、お客によってはピンハネ、脅しや恐喝まがいなことを平気でするどうしようもない男。

だけど健太自身も七瀬に助けられている部分もあり、鑑定士としては尊敬しています。

他にも、七瀬が通うバー『エルドラド』の風俗嬢、ギャンブル依存症のお爺さん、七瀬の裏の顔を暴こうとしている刑事など1話ごとに色々なキャラクターが出てきます。


毎回登場するのは七瀬と助手の健太。

健太が七瀬の行動に対するつぶやきが結構面白い!

普通はそう思うよね!という言葉が多い。

この作品で数少ない一般常識人です。


漫画評価の声


★やっぱり面白いし、七瀬カッコいい~!

★漫画を手にして読んだら、面白いだけじゃなくて感動するストーリーもある!

★サクサク読める感じの漫画!こんな鑑定士がいたらいいなぁ~

★ドラマ化すると聞いて、マンガ読んだけど面白かった!
 七瀬がカッコよすぎ!

★話の題材が面白い!女にだらしがないけど、贋物は絶対許さないという七瀬のギャップが魅力的!

★笑いあり涙ありで面白い。決していい人ではないけど人情味のあるキャラクターだと思う。


七瀬はカッコイイ!

「人殺しと麻薬はしねえんだよ」という言葉が印象的でした。





新宿セブンの主人公七瀬やストーリーが面白い?のまとめ


新宿セブンの主人公七瀬が面白い! 七瀬

ドラマ化決定で漫画を知った人が多い印象。

私もそうでしたが、読んでみると面白くて惹きこまれました。


1話完結なので、読みやすいですね。


ドラマと漫画のキャラクターでは若干違うようです。

オリジナルキャラクターが多そう!

七瀬役の上田竜也が漫画の七瀬と雰囲気が似ていて期待できるといった声も多く聞かれました。


Sponsored Link