ダイヤのaの沢村はエースになれる?ナンバーズのコントロールは?4

ダイヤのaの沢村とは?

act2になり学年は上がったものの
控え投手。
エースはライバル降谷に
しかしながら監督が

『背番号は一度白紙にする』

ここにきてエースへの道筋が見えてきました。

七葵(なつき)七葵(なつき)

活躍してるけど、エースではないんだよね。有望株の新入生も来たし…

うさうさうさうさ

さいきんは天才だけじゃなくて、天才としろうとまがいの組み合わせが多いし。そのほうが面白いし

沢村君も控えに甘んじてるわけではないので、
新たなる武器を身に着けるため
日々練習中
今磨いているものこそが

『ナンバーズ』

なのです。

今回は

ナンバーズのコントロールはどうなのか?

沢村はエースになれるのか?

この二つについて
お話していこうと思います。

 

Sponsored Link

沢村のナンバーズのコントロールは?

ダイヤのaの沢村はエースになれる?ナンバーズのコントロールは?2

もともとクセのある球
ストレートも
純粋なストレートとは言いづらい球。

そこにカットボールや
チェンジアップといった
変化球を習得しました。

周りのイメージ的には

『コントロールがいい』

と思われてますが、
当初はあんまりいいとも言い難かったです。

武器と言える武器もなかなか…

おそらくナンバーズを磨き始めたのは
春の甲子園後の事でしょう。

そのボールのコントロール度といえば…

『ナンバー7までは安定』

そもそも

ナンバーズは未完成なのです!

思いつく限りボールの握りを変え
実践として使えるものだと
女房の御幸君が判断して生き残ったのが

11種類

それがナンバーズなのです。

ナンバー7以降はまだ日によってマチマチ
今のところ公表されているのは

ナンバー2 ツーシーム
ナンバー4 フォーシーム
ナンバー7 カットボール改
ナンバー11 スプリット

この四種類です。
ナンバーは分からないのですが
高速チェンジ、チェンジアップ、ゼロシーム
などがあると示唆されてます。

七葵(なつき)七葵(なつき)

まだまだ未完成ってことはこれからの伸びしろがあるってことだし、増えることもあると

うさうさうさうさ

沢村君はもともとストレートがしゅたいだし、それのそこ上げもしないとだしね

まだまだ伸び盛りですしね、
身体的にも精神的にも全てが
これからが楽しみですね。

夏の大会までのナンバーズは完成するのか?
それがこれからの物語の肝

なんとなくそんな感じがしますね…。

 

Sponsored Link

沢村はエースになれる?

ダイヤのaの沢村はエースになれる?ナンバーズのコントロールは?

個人的には

可能性は十分あると思いますよ

沢村君個人の目標はそこですし。
降谷君は降谷君で思うところがあるようですし、
川上君も最後の夏にかける思いは強いでしょう

監督もそれぞれの状態
勿論技術だけでなく精神的にも
を見て

『背番号を白紙にする』

という決断に至ったのかもしれません。

思うところがあるのは沢村君もらしく
リードについて学びたいと
最近御幸君にレクチャーを受けています。

一年生たちやほかの選手が参加し始め
御幸君の同室の部員から

『御幸塾』

と呼ばれてます。
理解できてるかは微妙なラインですが、
考え始めたんだと思います。

ダイヤのaの沢村はエースになれる?ナンバーズのコントロールは?3

競い合うことは刺激になりますが、

焦りを生むのもまた競い合いの中でです

それがプラスに作用するのか
もしくは調子を崩す原因になってしまうか

降谷君との関係も難しい所です

認めてるけど口に出すのは悔しい
そういう年頃ですしね。

エースになれるかどうかはそれ以上に

ナンバーズが完成するか?

それがキーですね。
完成したらやはりこれ以上ない武器ですし、
手数の多さも含め

可能性は跳ね上がります

強豪ライバル校との対戦以上に
仲間内でのライバル対決
これもこの物語の面白い所ですから

変化や知識は

仲間との関係にどのように作用するのか?

作用の仕方によっては

『沢村君がエースナンバーを背負う』

という展開もあり得ます!


沢村はエースになれるのかまとめ

ダイヤのaの沢村はエースになれる?ナンバーズのコントロールは?5

これからの展開がますます気になりますね。
そしてファンとしては絶対やって欲しい

アニメ第三期

やってくれることを期待したいですね。
もう期待しかないです。

投手陣の関係も気になるところですが、
打線についても色々あるようですし、

スタメンたちの打順も注目したいですね

もちろん、
そのほかの強豪の進化も見所です。
特に

『薬師』と『稲城実業』

ここ注目したいです。

ますます目が離せません!


Sponsored Link