可愛らしいもこもこファッションでお馴染みの「ジェラートピケ」ですが、
カフェも全国に展開しています。


2018年7月には京都駅に「ジェラートピケカフェ ビオコンセプト」が
開店しています。

本格的なフレンチクレープやフードメニューが楽しめるカフェで、
オーガニックにもこだわっています。


ここでは京都の新店舗のメニューや値段など、
可愛いカフェ好きが気になる情報をまとめました。


Sponsored Link

ジェラートピケのカフェが京都にもできた?メニューは?

ジェラートピケのカフェが京都に?メニューやおすすめ、値段も解説!1
ジェラートピケのカフェは、
アウトレットパーク内にも多いのでご存知の方も多いのではないでしょうか。


京都には京都駅のCUBEにできた新店舗の他に
藤井大丸にもカフェがあります。

藤井大丸のカフェはクレープリーです。
気軽にクレープが食べられることが特徴で、
店内も可愛らしくまとまっています。


京都駅に新しくできた店舗はクレープだけではなく、
BIO(ビオ)をコンセプトに有機野菜特別栽培野菜を扱うカフェです。


パスタハンバーガーなどの
フードメニューも充実しています。

安全な野菜を食べたいと思っている方に
おすすめのカフェです。


特にビオコンセプトは東京世田谷
京都駅の2店舗しかないので
通常のジェラートピケのカフェとは
違うメニューを楽しみたい方にもぴったりです。



Sponsored Link

ジェラートピケカフェのおすすめメニューとは


ジェラートピケカフェのおすすめメニューは、
やはりクレープです。

クレープリーはクレープがメインのカフェですが、
ビオコンセプトでもいろいろなクレープが販売されています。


プレーンだけでなくカカオ、抹茶、キャラメルなど
種類が多いので選ぶ楽しみもあります。

またデザートではなく、
食事タイプのガレットもあります。

チーズや卵などが入っているので、
ランチとして食べたいなら
ガレットもおすすめです。


ジェラートピケのクレープやガレットは生地にこだわっているので、
高級バターや生地本来の味が楽しめます。


フレンチクレープが好きな方は
特におすすめです。

また、ビオコンセプトでは
ハンバーガーもおすすめのフードメニューです。

ヘルシーなハンバーガーなので、
ファーストフード店とは違い、
野菜もたっぷり取り入れられています。


オーガニックの食材にこだわって、
トッピングも楽しめるので
楽しく食事ができます。

ジェラートピケのカフェメニューの値段はどのくらい?

ジェラートピケのカフェが京都に?メニューやおすすめ、値段も解説!3
ビオコンセプトはやや高めの値段設定ですが
コーヒーが480円、オリジナルのラテなども630円ほどです。

クレープなどのメニューは800円〜1000円ほどですが、
パスタやご飯ものなどのフードメニューは1500円前後が基本です。



フードメニューを頼むとドリンクをセットにできるので、少し割安な価格になります。
大体1500円〜2000円の予算で
ランチやデザートを食べることができますよ。

ジェラートピケカフェのおすすめメニューまとめ

ジェラートピケカフェには
クレープリーとビオコンセプトがあり、
メニュー構成がやや異なります。


ビオコンセプトは新しいコンセプトのカフェで、
東京と京都に2店舗展開されています。

特に京都のビオコンセプトは
2018年7月にオープンしたばかりの新店舗です。

クレープリーはデザート系のクレープがメインのお店で、
ビオコンセプトオーガニックカフェレストラン風のメニューです。


ビオコンセプトにはパスタやご飯、
ハンバーガーなどのメニューも豊富です。


食べたいメニューによって店舗を選ぶのもおすすめです。


Sponsored Link